ブログ

車種:AtoZ 社製『AMITY』 キャンピングカー マツダ ボンゴ

依頼内容:・ヴィンテージバン マスク変更 EARLY(アーリー) ・各部修理塗装 ・etc

搬送方法:持込

 

ご入庫時。

車好きなオーナー様の意向で、フェイスを変更。

このフェイスを付けていきます。

加工、仮合わせをしていきます。

 

仮合わせ完了。

しかし、かなり重いのでステーをワンオフで作成。

そして、下地処理後、塗装に入ります。

ボディーの方も、ご依頼のあった部位を同時に修理・塗装。

リヤボディーの腰下部分。

FRPのゲルコートのままなのか、表面が傷んでいたので、しっかり下地処理。

 

 

ギリギリ、塗装ブースに入らなかったので、工場内で塗装。。。(涙

そして、組み付け、各部装飾をしていきます。

このフェイス変更で忘れてはいけないのが、オーバーヒート対策。

バンパーで見えにくい所に、穴を開けて風が入るように対策します。

そして完成です。

個性的な一台に仕上がりました。

素敵なキャンピングカーライフを過ごされてください。

ご依頼ありがとうございました。

キャンピングカーの、事故や鈑金塗装、カスタムは実績のある、ボディーショップマツサカまで。