ブログ

車種:SUZUKI スズキ HAYABUSA  ハヤブサ 隼 GSX1300R

事故状況(依頼内容):ウォルターウルフカラーでオールペンしたい。

搬送方法      :持込

修理(カスタム)内容:各パーツ分解修理、アッパーカウル交換(中古)、ウォルターウルフカラーオールペイント、デカール作成・張込

 

入庫時

十分に綺麗な個体です。程よくカスタムされており、店主も大好きな個体です。

キズ等はありますが、非常に大事にされているのが分かります。

 

 

オーナー様の希望により、各パーツ分解。

修理していきます。

 

修理が終わると、まず1色目のペイント。

画像は塗る前。。。

 

今回は、ベースとなる、紺色からの塗装。

紺色が塗りあがると、ライン決めの為、ボディーに仮合わせ。

これが一番時間かかります。

 

そして、ラインが決まると、今度はゴールドのライン入れ。

 

そして、やっと赤の塗装に入ります。

 

これで終わりではありません。

もう一度、車体に仮組後、デカールを張り込んでいきます。

そして、張込完了のパーツは、一度トップコート クリアー塗装です。

 

それを、もう一度ペーパーで慣らしてから、最終の仕上げトップコート クリヤー塗装でフィニッシュ。

仕上げトップコート後の仕上がりです。

仕上げ磨き後、組み付けして完了!

ではなく、、、

 

最後は、ガラスコーティング で本当に完成です。

バイクも、コーティング可能です。

50℃くらいで焼付します。

 

そして、本当の完成。

綺麗です。

 

そして全体像。

かなりの手間がかかりますが、かなりインパクトがあり、綺麗な個体に、生まれ変わりました。

オーナー様にはお時間頂き、何回も打ち合わせに足を運んで頂き、仕上がりを非常に気に入って頂きありがとうございました。

ご依頼、ありがとうございました。