施工事例詳細

マツダ アテンザ  オールペイント&ツメ折り加工&ガラスコーティング

オールペイント & ガラスコーティング


オールペンするなら、トコトン綺麗にしたい!とのご依頼。

 



もとの車体色。


もともとから、キレイに乗られている個体ですが、やはり小キズやエクボ程度の凹みはあります。



小キズや凹みのチェックが、白マーカーで入っています。



分解 & パネル修理



外せるパーツは全て外します。

今回は、ルーフはあえて塗りません。



まずは、中塗りから。。。




この色は、同じマツダでもアテンザには設定のない色です。



ドア中と、外のパネルは別々に塗った方が、より自然に仕上がります。


それは、ドア中と外パネルでは、ツヤ感が違うからです。
(微妙ですが。。。)



外してある各パネルも、内側だけ先に塗り上げます。


ドア内の各部品は全部外してあります。

サッシュテープももちろん剥がしてます。



フロンフェンダー 内側



フード裏。


純正と同じように、フレーム色とグラデーションさせてます。



リヤゲート裏。


バックドアガラスも外してあります。



裏の塗装が終わった、各パーツを組み付けます。







同時に、左右リヤフェンダーのツメ折りも施工してあります。


今回は、板金での作業ですので、限界まで折ってあります。



ツメ折り? ミミ折り?



外側に、色を入れていきます。



ルーフは、元色を生かすためにマスキング。




塗りあがり。。。





外板パネルを一気に塗ることで、塗装肌が均一になります。




塗り肌。


塗り肌がいかに綺麗かで、今後の仕上がりが変わります。



グリルは、元色との塗り分け。




バンパーや、小物もペイントしていきます。



小物も全て塗りあがり後、焼付け・組み付け・仕上げ。
(画像はないですが・・・)


ガラスコーティング施工です



ガラスコーティング施工後。


深みのある色が、もっと深みを増してます。




ガラスコーティングも、塗装ブース内で施工します。


施工後、焼付乾燥させます。



完成。


右前から。




左前から



かなり、目立つ個体になりましたが気に入って頂きました。


オーナー様、ご依頼ありがとうございました。

板金・塗装、カスタム・ペイントなら、大阪府門真市のボディーショップマツサカまで