施工事例詳細

日産 V36スカイライン 25mmアーチ上げフェンダー加工

純正フェンダーを、純正のまま 25mm アーチ上げ加工。


オーナー様の強い拘りで。。。


一見、何をどう加工したのか分からないように、加工。。。


フロントフェンダー  加工前。


タイヤとフェンダーの隙間を、25mm上げます。


リヤフェンダー 加工前。


フロントフェンダー同様、25mm上げていきます。



フロントフェンダー 加工中。


もちろん、鉄板で加工。



フロントフェンダー加工中。


25mm、上げるという事はもちろん廻りも一緒に上がるので、延長加工もしなければいけません。


フロントフェンダー 加工中。



このフェンダーだけで、約4枚に切って繋げてあります。


溶接後は歪みが出るので、職人の手によりハンマリングで形を整えています。




リヤフェンダー 加工中。


緻密な計算の上、切断。



インナーフェンダーも、床上げ加工。


切継ぎ部分は、強度をもたせます。



フロントフェンダー同様、、、


短縮加工ですが、廻りは延長加工。


そして、最後はハンマリングで歪みを抜いていきます。



これで、純正のボディーラインは全く崩れていません。

そして、鉄板加工を丁寧にすることでパテも多様しませんので、トラブルのリスクも低いです。

画像がないですが、フロントバンパー・リヤバンパーも、もちろん加工です。



こういう見えない部分、、、フェンダーの裏側も、丁寧に防錆処理等を施工します。

この後、サイレンサーパッドを張ることで、全体的な鉄板の強度を保ちます。

線の部分が切り継ぎした部分です。



完成。


フロントフェンダー。

タイヤとの隙間が広くなっています。

車高はさわってません。


完成。

リヤフェンダー。


フロント同様、隙間が広くなっています。

オーナー様から、相談された時はビックリしましたが、当社の持てる技術とアイデアで、完成できました。


「見た目は純正だけど、分かる人にしか分からない控えめな加工」


というご注文でしたが、いい感じに仕上がり喜んで頂けました。



比較画像 


加工前



加工後



完結。


※数枚の完成写真はオーナー様から拝借させて頂きましたm(_)m

板金・塗装、カスタム・ペイントなら、大阪府門真市のボディーショップマツサカまで