よくある質問

ボディーショップマツサカに対するご質問などをご紹介します。

回答一覧

  • Q1. 代車は貸してくれるのですか?

    A1. 当店では代車無料でお貸ししています。
    予約制になっておりますが、お気軽にお問い合わせください。

  • Q2. 中古パーツって大丈夫ですか?

    A2. 最近の中古パーツは非常に良質なものになっています。
    「中古で大丈夫?」と聞かれることがありますが、新品と比べて外観・品質共に遜色はありません。中古パーツの上に塗装をすれば見た目も新品同様です。(中古パーツの場合、修理 塗装が必要となる事が多いです)

  • Q3. 交換部品が多いのですが、安く直す方法はないですか?

    A3. 中古パーツを使えば安く直ります。(多少は修理が必要な部品もあります)中古パーツは新品の約半額です。高い金額を出して板金をするより中古パーツを使うほうが安くてキレイに仕上がる場合もあります。
    当店では全国ネットで中古パーツを取り寄せます。お気軽にお問い合わせください。

  • Q4. オートバイの修理、カスタムも出来ますか?

    A4. もちろん、出来ます。
    塗料も豊富に揃っています。いろんなカスタムペイント等、気軽にお問い合わせください。

  • Q5. エアロパーツの取り付け、塗装はできますか?また持ち込みOKですか?

    A5. エアロパーツの取り付け、塗装できます。持ち込みもOKです。
    また中古エアロパーツもOKです。中古の場合ですと品物の状態により金額が変わります。お気軽に問い合わせてください。

  • Q6. FRPの修理は可能ですか?

    A6. もちろん可能です。
    あまりバラバラになっている物は出来ませんが、割れや少し欠けている物は出来ます。
    FRPの修理はFRPで補修するのが理想です。
    FRPよりパテは硬く柔軟性に欠けるのでせっかくキレイに直っていてもまた割れやすくなります。
    当店はもちろん、パテは多用しません。
    もちろん加工も同じです。

  • Q7. 新車と中古車、それに国産車と輸入車では、代金に差が出てくるんですか?

    A7. 基本的に出ません。

    業者さんによっては、確かに料金を変えているところもあるようです。しかし、基本的な作業工程に新車も中古車もありません。
    ましてや国産車も輸入車も差があるわけではないので、実際のところ代金に差はありません。従って、料金に違いがあること自体がおかしいのです。むしろ、ココで料金に差を付ける工場は避けた方がいいでしょう。
    (作業工程や部品の脱着時間によって金額は変わります。)

  • Q8. ヘコミやキズを放っておくと、どうなっちゃうのですか?

    A8. キズの所から湿気等で錆びてきます。
    錆びてくると、下の鉄板にダメージを与えます。
    錆びが回ってくると、見た目で見えている錆よりも大きな範囲で錆びています。ひどくなると鉄板に穴が開いたりしてパネル自体を交換しなければなりません。

    大事な愛車の為にも直してあげましょう

  • Q9. バッテリーの寿命は?また交換時期は?

    A9. バッテリーの寿命は使用条件によって異なってきます。

    エンジン始動時に「ク・ク・ク〜ン」と苦しげな音をたてたり、夜間時ワイパーを回したりカーステレオ等をつけた時にヘッドライトが暗くなったりしたら、点検時期です。修理工場でバッテリーの状態を見てもらってください。

    「バッテリーは実は夏の暑さに弱い」って知ってますか?

    夏場のエンジンルーム内の温度の上昇がバッテリー内部の極板にジワジワ〜とダメージを与えてしまっているのです。
    とはいってもエンジンルームの温度を劇的に下げる手段は現在のところありません。
    暑い夏を過ごしたバッテリーは疲れている・・・ということを覚えておいてください。

  • Q10. ブレーキを踏んだら『キーッ』と鳴るのですが…?

    A10. 音が鳴り出したら 要注意です!
    ブレーキパッドやブレーキライニングといった直接、車を止めるのに必要な所が減ってきています。
    危険ですので、すぐに修理工場に見てもらってください。

    また、ガソリンスタンド等で『ブレーキオイルが減っている』と言われた方。←これも要注意です!!
    ブレーキオイルというのは減る事はありません。前項のようにブレーキが減っている証です。または、ブレーキオイルが漏れている可能性があります。

  • Q11. オイル交換は、どのタイミングで交換したら良いですか?

    A11. オイル交換は約3,000km〜5,000km毎が理想です。
    また、オイルエレメントも同時交換がお勧めです。
    オイルは車の血液みたいなものです。オイルは必ず汚れます。汚れたまま乗っているとエンジンが焼き付いたり異音が出てきます。液体のオイルがドロドロになります。
    また、オイルの量が減っていくのも異常の症状です。すぐに修理工場で見てもらう方が良いでしょう。

板金・塗装、カスタム・ペイントなら、大阪府門真市のボディーショップマツサカまで